蓮根とひき肉の甘辛炒め。






シャキシャキ蓮根。




きんぴら料理で見ると、実は牛蒡より蓮根で作るほうが、好みです。





本日のレシピは、



冷蔵庫にあった蓮根と、ひき肉の余りを使って、簡単な晩酌サイドメニューを。




こういう甘辛味は、やっぱりビールで晩酌が好きなのですが・・・・




ほかに合うお酒、どんなものがありますかね?w






ぜひ、教えてくださいませーw








ではでは作り方から行ってみましょう-(*^▽^*)w




材料(3~4人分)


蓮根・・・・100g

豚ひき肉・・・150g

酒・・・小さじ1~2


☆めんつゆ(3倍)・・・50cc
☆水・・・150cc

みりん・・・大さじ1
輪切り唐辛子・・・・少々



※酢水・・・水1カップ+酢小さじ1



作り方

①蓮根は皮をむいて薄くスライスし、すぐに酢水に10分程度う浸ける。

②鍋にサラダ油(分量外)を敷いて熱し、豚ひき肉を入れて炒めたら 酒を入れて肉に火が通るまで炒める。

③ ①の水気を切った蓮根を②に入れて軽く全体を炒め、更に☆を入れて炒め煮にする。

④更に輪切り唐辛子とみりんを入れ、蓮根に仲間で火が通ったら出来上がり(*^▽^*)!





糸唐辛子の飾りつけはお好みで(*^-^*) 。IMGP0430+(2)_convert_20150824202743.jpg






さて、本日も。



「乾杯(´▽`*)!」






応援お願いします!(''ω'')ノ →

スポンサーサイト

簡単・ 絶品。 魚肉ソーセージのふわふわ💛磯部揚げ。

はんぺんのような、ふわふわ感💛(*´▽`*) 伝わりづらくて残念・・w












私の弟は、料理男子です。




ちなみに、彼が作る料理やお酒が 私はだいすき。






そんな弟と、絶賛しあったこのB級おつまみは、




二人でキッチンでお酒を飲みながら作った、「即席おつまみ」でした。w




冷蔵庫に眠っている、魚肉ソーセージ。






でもね。



このソーセージが ふわっふわになるには・・・・

ちゃーんと、ポイントがあるのです。







それはですね。w





表面が「つるつるしていない」魚肉ソーセージを選ぶこと。なのです(=^・・^=)




表面が、ふわふふわというか・・・コーティングされていない 魚肉ソーセージを選んでくださいw





実はこれを間違えると、同じ魚肉ソーセージでも、「ふわとろ感」になりません。



どうやら、むかーーーしからあるメーカーさんのソーセージは、表面がつるつるしていないみたいです。



なので、もしスーパーで見かけたときは、お高めでもむかしからの魚肉ソーセージを選んでみてくださいね(*^-^*)w






ではでは材料からいってみましょう!



材料


魚肉ソーセージ(表面がつるつるしていないタイプ ※ホモソーセージ)・・・1~2本

天ぷら衣・青のり・揚げ油・・・・適量



作り方


①魚肉ソーセージは1cm~1.5cmに斜めに切る。


②小さ目のボウルに天ぷら粉と水を表示通り入れて衣を作り、青のりも適量入れて全体を軽く混ぜる。


③揚げ油を熱し、170度でカラッとなるまで揚げる。



IMGP9807+(2)_convert_20150812100142.jpg


マヨネーズを付けて食べても、最高💛(*´▽`*)







☆おまけ☆




次回。 甘辛味って、いいよね。(*´▽`*)



IMGP0430+(2)_convert_20150824202743.jpg



応援お願いします!(''ω'')ノ →











ピリ辛。四川風麻婆茄子。

花椒たっぷりとね。w




・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・





とってもご無沙汰な更新になってしまいました・・・(;´∀`)w





本ブログの方は、何とかちまちまと更新しておりましたが。




こちらの方は、料理の画像がたまる一方でした・・・・うふふ💛(*´▽`*)w あ ごまかしてますw





さて、いつかの麻婆茄子です。





夏野菜の茄子は、もう大好きw




そういえば、この記事の前の、最終更新の記事も、茄子料理でしたw





和・洋・中。いろんな顔を見せてくれる茄子さんたちです。




材料

茄子・・・4~5本
豚ひき肉・・・100g
生姜(みじん切り)・・・15g
(私はニンニクは入れませんが、お好きな方はニンニク1片を同じくみじん切りに)
長ネギみじん切り・・・1/4本

☆甜面醤・・・大さじ1強
☆豆板醤・・・小さじ1/2~ お好みで辛さ調節を。
☆鶏ガラスープの素(細粒)・・・小さじ2

水・・・150ml

サラダ油・・・大さじ1と1/2

★水溶き片栗粉
★水・・・大さじ2
★片栗粉・・・大さじ1

ごま油・・・・小さじ1~お好みで適量
ラー油・花椒・・・・お好みで適量

糸唐辛子・・・適量


作り方

①生姜か皮を剥き、長ネギと同様みじん切りにする。

②茄子は洗って水気を拭き、ヘタを取って乱切りにしたら すぐに素揚げする。(揚げ油分量外)

③中華鍋かフライパンにサラダ油を敷いて熱し、①の生姜(ニンニクを入れる場合は一緒に)を入れて火にかけ、香りが出たら
ひき肉を入れて木べらで炒める。(強火)

④ ③の肉の色が変わり、火が通ってきたら☆を入れて更に炒め、肉の色が全て変わって火が通ったら なずを戻して全体を炒め、
水を入れる。(強火)

⑤ 水が沸騰したら ★の水溶き片栗粉を木べらの上にかけながら全体に回し入れ、手早く全体を混ぜながらとろみを付ける。
ごま油を回しかけ、花椒・ラー油をお好みの辛さに鳴るまで調整しながら入れてサッとかき混ぜる。


⑥器に盛り付け、てっぺんに長ネギのみじん切りと糸唐辛子を乗せて出来上がり。





★おまけ1★


前回 おまけ記事でご紹介したこちらの小鉢たち。
なかなかご紹介出来なかったのですが、どんどん料理がたまってきているので、簡単に説明を・・・(;´∀`)w


長芋の短冊切りに じゃこ・大葉・かつお節を乗せた箸休め。IMGP9202+(2)_convert_20150726193905.jpg


サッと茹でた「おかひじき」のお浸し。IMGP9146+(3)_convert_20150717143211.jpg



かにかまと胡瓜のキムチマヨネーズ和え。IMGP9276+(2)_convert_20150726193829.jpg





ちなみに、長芋とじゃこの組み合わせは、さっぱりといただきたい夏のレシピにはよく登場しましたw





長芋と水菜の梅じゃこサラダ。

IMGP0277+(2)_convert_20150824203333.jpg




梅、さっぱり!(*´▽`*)





★おまけ2★


次回。


IMGP9807+(2)_convert_20150812100142.jpg



思いっきりB級なのに、だいだい大好きなこのおつまみ。w





なぜか、いっつも忘れちゃう・・・・(;´∀`)





応援お願いします!(''ω'')ノ →

定番料理3行レシピ。茄子の揚げ浸しと 焼き茄子のだし乗せ。







IMGP8732+(2)_convert_20150716213413.jpg





小さいころ、茄子と椎茸はどうしても食べられない食材でした。




お味噌汁やお漬物で食べる茄子の、皮がコキュコキュっとする、あの食感が苦手だったのかもなー・・・







とはいえ、大きくなって居酒屋に行き、なんとなく美味しそうに見えた焼き茄子を食べたのがきっかけで、





茄子の美味しさに目覚め、それからは茄子大好き人へと変身しましたよ。w





食べず嫌いは人生の損だとまで思った(大げさですかねw?)衝撃的な出来事でした。w




(あ、椎茸も今では大好物ですw)





居酒屋 焼き茄子よ、ありがとうw





茄子、好きだなっすーーーーーーーーーーーーーーーーーーー・・・(*´▽`*)




「茄子の揚げ浸し」(4人分)

材料
茄子・・・・・中4本

☆めんつゆ(3倍濃縮)30cc
☆水・・・100cc

おろししょうが・・・適量

作り方

①☆を合わせて浅めのタッパーに入れておく。

②茄子は縦半分に切って皮目に格子状に切り込みを入れ、170℃の揚げ油で素揚げする。

③②の茄子を①のタッパーに入れて冷蔵庫で冷やし、器んび盛り付け おろししょうがを乗せる。






「焼き茄子のだし乗せ」(4人分)

材料

茄子・・・4本

だし(山形の 刻み夏野菜漬け)・かつお節・・・・適量


作り方

①グリルに水を敷き、洗った茄子を並べて両面焼く。


②熱いうちに皮と実の間に竹串などを滑らせて皮を剥き、お好みで切り込みを入れる。


③器に盛り付け、だしとかつお節を乗せる。








☆おまけ☆




いつかの。


IMGP9111+(2)_convert_20150717143240.jpg



相方君とお休み日に、沖縄物産店へ。




鶏皮チップスといっしょにw。 夕がたのお愉しみでしたw










最近、なかなかお料理画像を取る余裕がありません・・・(;´∀`)





ので、簡単な箸休め的なものばかりですが。


IMGP9202+(2)_convert_20150726193905.jpg




IMGP9146+(3)_convert_20150717143211.jpg


おかずにもなる 和の小鉢類をちょこちょこつまみながら、ゆっくり飲むのが一番落ち着きます・・・(*^-^*)


IMGP9276+(2)_convert_20150726193829.jpg






シンプルな簡単なレシピ。また後日に・・・(*´ω`*)





応援お願いします!(''ω'')ノ →


軽い甘さ。ラムフルーツのあっさりパウンドケーキ。

あっさりめの味付けが、好き。










洋酒とバターがたっぷり入ったパウンドは、しっとりと贅沢な 大人味のケーキですが、






我が家で作るパウンドは


子どもも(家族で)食べられるような、あっさり目の味付けにしています。




お砂糖も洋酒も控えめにして作っているのです。







なので、パウンドなのにサクサクと、一度に何枚でも食べられちゃう。w





うーーーーーん。。。。。それも あぶなーいw(;´∀`)





ではでは材料から行ってみましょう!(=^・・^=)w




材料

ドライフルーツのラム酒漬け・・・・100g(☆作り方はこちらを参照)

ラム酒漬けのラム酒・・・小さじ2


卵・・・2個
★薄力粉・・・170g
★べーキングパウダー・・・5g

バター・・・170g
きび砂糖・・・70g


作り方

①ボウルに室温に戻して柔らかくしたバターときび砂糖を入れ、クリーム状になるまで泡だて器で良く混ぜる。

② ①のボウルに説いた卵を少しずつ加えていき、分離しないよう泡だて器で再び良く混ぜる。

③★を合わせて②のボウルにふるい入れたら、ゴムベラでさっくりと混ぜる。

④☆のラム酒漬けフルーツと、漬けていたラム酒を入れ、再びゴムベラで全体をさっくりと良く混ぜる。

⑤バターを塗っていた型に④の生地を入れて、170℃に余熱しておいたオーブンで35分焼き、150℃に下げて10分焼く。

⑥竹串に何も付いてこなければ出来上がり。

⑦粗熱が取れたらふんわりと型の上にラップをかけ、冷めたら型からはずしてラップに包み、冷蔵庫で一晩寝かせる。






☆おまけ☆



夏は茄子ですよねーw

IMGP8732+(2)_convert_20150716213413.jpg


夏だ"!ビールだ!んまいっすw(*´▽`*)!!!







宜しくお願いします(*'ω'*)! →
GO TOP
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。